途方に暮れる夜が嫌い…

ミッツママの気まぐれ日記
明日が今日になる。

今日から4月です。

もともと面倒くさがりの重い腰が、いよいよもって持ち上がらない…。
もうすぐ36の春だもの…。
なんて思っていたら、数年ぶりのギックリ腰でした。

ただでさえ歯痒い毎日が、先週は泣きたくなるほど何もままならず、そのもどかしさと言ったらもう。

ヒールが履けないのはもちろんのこと、背中が真っ直ぐに伸びなくなってしまい、立ち姿は常にヒトミ婆さんみたいになってるし、シャワーを浴びようったって、我が家の狭いユニットバスじゃ、またいでバスタブ内に立つこともできず、トイレに座ればお尻を拭くにも七転八倒。

『DON!』の最終回と『5時に夢中!』『サンジャポ』の生放送は、皆さんの助けを借りつつ、どうにか乗り切れたものの、これ。↓



ラジオの生本番中の画です。しかも最終回…。
基本この体勢のまま過ぎた一週間でした。

でもって、どうにもならなかったのがお店。
座ることも立つこともできず、ただ置物のようにカウンターにしがみつきながら、九官鳥のように、「いらっしゃいませ。」と「ありがとうございました」を連呼するだけ。

そんな私に、「『DESIRE』唄って!」とリクエストしてくる丸の内のお客さん…。その図太さこそ、今最も必要な強さだと思います。

今週は、お陰様でだいぶ良くなったので、いろいろと考えあぐねていたことも含めて、割とアクティブに動いた一週間だったような気がします。


昨日の朝は、『ズームイン!!』の最終回ということで、オープニングを見物してきました。
かつて、日テレが麹町にあった頃。温度計の隣に並ぶ見物のお客さんの中に、お店をハネた後の2丁目のネエさん方なんかがよくいたものでした。テレビの世界と、日常の風景が重なり合う画面の真ん中に映る彼らの闘士と背徳に満ちた姿は、幼心にとても力強かったのを覚えています。

そして、そんな彼らに敢えてマイクを向けていたのが、初代司会者である私の伯父で、30幾年の月日が巡って、女装した私が画面の奥の方に映り込むことで、近頃ひ弱な日本に、もう一度強烈な夢(悪夢も含む)を見る強さを呼び覚ますことが、ちょっとはできたかな…などと、トンチンカンな使命感に浸っていた次第です。

生きてく強さってのは、受け付けない、もしくは受け入れたくないものと共存できることだと思うの。
私のような気色の悪い生き物が映り込む景色や日常も、人々が生きる現実であることは間違いないわけで…。

もっともっと強くなりたい。強くありたい。
そう誰もが、普段以上に願っていた先週、ペロッと私のデビューシングルがリリースされました。

自分の中でもいろいろな葛藤がありましたが、私は敢えて、ここでこれを唄う覚悟を決める自分の強さに賭けました。


http://columbia.jp/mitz/


もうすぐ36歳になる今だからこそ、「若いってすばらしい…かもね。」と責任持って歌える気がしますし、若さって、戸惑ったり夢見たりしながらも、粛々と前進できるこれまた強さだとも思うし。

是非、聴いてみてください。

先日のDON!で、共演者の皆さん、女装仲間たちといっしょに歌わせてもらった時の図。↓
http://www.youtube.com/watch?v=wYDuLXjLRb8&feature=channel_video_title


そして、毎年恒例の春のコンサートが今年も開催されます。
4月29日(金)・昭和の日に、昭和の歌謡曲をたくさん歌い踊ります。

相変わらずの女装仲間たちも駆けつけてくれる予定です。
是非、遊びにいらしてください。


ミッツ・マングローブ Conert 2011
 〜誰かが私を呼んでいる〜
                    

2011/04/29(金・祝日) 原宿クエストホール 
開場17:30 / 開演18:30
【料金】6,000円(税込み) 1ドリンク付 全席指定 

※未就学児童膝上無料(未就学児でも座席が必要な場合はチケットが必要)
【主催・企画制作】ソニー・ミュージックアーティスツ、キャピタルヴィレッジ
【後援】日本コロムビア
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ tel.03-3478-9999
【一般発売】2011/03/19(土) チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、キャピタルヴィレッジ
【先行予約】PG先行あり
★詳しくはこちら>>> http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert.cgi?AN=2011030801



SEE YOU!!


| mitz-mangrove | - | 03:02 | comments(77) | trackbacks(0) |
あの青い空を

 お久しぶりです。

この度の大震災により亡くなられたすべての方々、そして今も尚、悲しい思いや苦しい状況に直面されているすべての方々へ、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

己の意志や体とは何ら別のところで「生かされている」私たち生物は、大自然を前にただただ無力で、そんな当然のことであっても、それでもやはり失われてゆく命を前に、悲しむという感情は拭い去ってくれない厳しさと虚しさに、ただただ呆然とする日が何日も続きました。

それでも、そこに私たちの現実がある限り。
寄り添って育まなくてはならない暮らしやふれあいがある限り。

私らは、また個々の歩みを進めてゆくしかありません。

今は何もかもが立ち行かない方々。
耐えて凌いで、そして甘えてください。

祖国の危機に命を張って立ち向かってくださっている方々がいます。
そして同じ悲しみ、もどかしさを抱えながら、同じ希望を抱いてあらゆる手を差し伸べようとしてらっしゃる方々がたくさんいます。

互いの無力感と歯痒さは、やがてひとつの大きな力になると信じています。

何の役にも立たないと諦めずに。
また何の役にも立たない自分を責めることなく。

被災を続ける場所はもちろんのこと、そうでなくとも塞いだ日本全体を、ひとつひとつ前進させるための「今できること」が大切だと思っています。
無理に足並みを揃えようとすることこそ奇麗事で、ましてやそれを責め立てたりするのは、時間の無駄です。個々がその力の限りで、体や心を傾ける向きを揃えることが大切なのだと思っています。
高ぶる感情や誰かを想う気持ちはとことん大切にしつつ、その中でこの現実を、冷静に読み解いて進んでゆく力を研ぎ澄ますことが大事だと信じています。

どうか上を向ける人から順番に上を向いて、また一緒に春を待つ喜びを思い出し、分かち合える時が、一日でも早く戻ってくることを祈りましょう。


2011年3月23日
ミッツ・マングローブ


 

| mitz-mangrove | - | 17:07 | comments(35) | trackbacks(0) |
朝デニの頃
皆さんこんばんは。
気付けば師走に突入してしまいましたが、元気にお過ごしでしょうか?


さて。私たち2丁目女装たちの憩いの場であった『デニーズ新宿富久町店』が、11月をもって閉店となってしまいました。



通称「富久デニーズ」は、意外に思い出の少ない私たちにとって、とにかくいろいろな思い出が詰まった場所です。

クラブイベントの仕事が終わった夜明けの刻、誰からともなく出た「朝ごはん行こっか。」の声に乗っかり、メイクを適当に落とし、服を着替えて、まだまだ充分酔っ払った状態で、タクシーに分乗し、喫煙席の一角を陣取って、食べきれないほどのメニューを注文し、さらに生ビールを引っ掛けるのが、お決まりの風景でした。

派手なくせして引っ込み思案な女装たちは、この「朝デニ」のお陰で、仲間意識を共有し、情報を交換し、好き嫌いに蹴りをつけ、ぼんやりとした友情なんかも育めたのかもしれません。

今から5年ぐらい前までは、2丁目だけでなく、東京のあちこちで女装やドラァグ・クイーンが出るイベントやパーティがたくさんあり、土曜や日曜の明け方には、それぞれの持ち場を終えた仲間たちが、何となしに集合し、その夜の出来事や、噂話や、妄想話に花を咲かせたものです。

地方からの女装仲間が東京に来た際にも、「朝デニ」に連れ立ち、親睦なんぞを深めることが、東京モンの出来る唯一の接待だったような気がします。

私にとっても、この「朝デニ」は、先輩たちに面を通し、同世代の連中と腹の底を探り合い、若い世代の感覚を受け止めた場所。

お互い知ってはいたものの、お互い「あいつ何者?」と、遠慮し合っていたマツコさんや、当時はまだ大阪拠点で活動し、たまに東京へショーをしに来ていたダイアナと、初めてゆっくり話をしたのも、何だかんだで全てこの富久デニーズだったんだから、そりゃ思い入れもひとしおなはずです。

イベント終わりの6時過ぎから、気付けば昼過ぎなんてことはザラもザラの日常茶飯事で、最後はコーヒーのお代わりだけを延々と繰り返しながら、脱線し続ける会話やごっこ遊びや、妄想ストーリーをみんなで組み立てたことこそが、女装たちの屈折した内面を、さらに磨いたに違いなく。

日本全国の女装たちをキャスティングして映画を作ろう!などという不毛極まりない妄想遊びを夕方まで続けた挙句、主題歌やスポンサー、仕舞いには制作費の架空計算をしながら溜息を付き、結局夜ご飯まで居座ったこともあります。

そうこうしている内に、2丁目にも不景気の波は押し寄せ、女装をはべらす煌びやかなイベントも数を減らし、私らが生息した夜の世界の風潮も何だか変化をし、歳を重ねた私たちは、朝食へ繰り出すことも少なくなってしまいました。

一同が顔を合わせる機会も減れば、たわいもない不毛な会話も減り、どことなく大人ぶった関係性こそが、今の空気にはちょうどいいことを、賢い私たちは皆一様に察知して数年が過ぎました。

開口一番、「もう昔みたいには無茶もできませんしね。お姉さん。」なんて台詞で騙し合う寂しさを、見て見ぬ振りをする日々。


皮肉にも、一般世間は女装だのオカマだのを喜び出し、いよいよもって「無茶などできない」世の中になってきてしまいました。

それでも向こう見ずな夜の世界はずっと続いているわけで、2年ぐらい前でしょうか、お客は満杯なのに、何故か昔とは明らかに何かが違うダンスフロアを見下ろしてマーガレット(東日本女装の長)がボソッと言い放った一言が忘れられません。

「二度寝したってね、同じ夢は見れないんだよ。」


好き勝手な夢を見るには誰よりも長けているのが女装です。
だったら違う夢でもいっちょ見てやろうじゃないの。と覚悟を決めた一言でした。

それが分岐点だったのかどうかは定かではありませんが、以来、女装たちは、何だかガムシャラなんです。それぞれが、新たに闘う相手を探し、見つけ、誰に頼まれるでもなく、アホみたいに苦しそうに生きています。

それに疲れて、女装なんてやめていった人たちもいますが、明らかに無我夢中で走り続けている連中を見て、ここ数年は私も少しだけ気張ってみました。


そしたら、富久デニーズが閉店だなんて言うから、珍しく泣きそうになりました。横にいたマツコさんも、珍しく泣きそうな顔をしていました。


「去るもの追わず」が暗黙のルールだったはずの女装界ですが、私は敢えて、

『閉店前に、最後の晩餐をしませんか?昔みたいに朝デニでもなければ、仕事でもないですが…。』

と、臭い企画を連中たちにメールしてみました。

きっと、こんなわざとらしいことは嫌いな女装たち故、どうだろう…と思ってはいたのですが、蓋を開ければほぼ全員参加。それはそれで気色悪い。

久しぶりに集ったかつての溜まり場は、喫煙席が大幅に縮小され、しかも満席ということで、通されたのは何故か、入り口を入ったすぐ脇にある『待合スペース』。

どう考えても食事する場所ではない、完全に隔離されたエリアに、テーブルを敷き詰めて、どこから見ても「招かれざる客状態」です。

禁煙席は、五万と空いているというのに…。脱力感満載のまま、最後の晩餐はスタートしました。


「まあまあ、最後だし。文句言うのはやめましょうよ。」と穏便に済ませることを決めたものの、次第に噴出する不満の嵐。

「何よ!あと3日かそこらで閉店するんだし、客もいないんだったら、タバコぐらい吸わせてくれたっていいじゃないの!」

「結局、女装はノーサンキューってことかしら!」

「こんな待合室に思い出はないのに!」

挙句の果てに、禁断の一言。

「だから潰れるのよ!」


散々悪態を付けばゲラゲラと下品な笑い声を轟かせ、気付けば朝の5時まで、あーでもない、こーでもないと、昔話に花を咲かせ、互いの近況を探り合い、お決まりの悪口に狂喜乱舞し、テーブルの上には下品極まりないぐらいの料理の数。

最後の最後に、最も女装らしい幕切れ。一般席にすら通してもらえなかったなんて、最高のオチじゃないですか。


もちろん、お帰りは「必殺!ひとりづつ会計。」という、この世でいちばん迷惑なお支払い方法で。

20人近い女装たちが、順番にひとりずつ「カレーとポテト、あ、ドリンクセットで!それからビールも飲んだかも。たぶん2杯。あ!それからパフェも!」などと、延々自己申告していくという、店員さんや他のお客にとっては、まさに地獄絵図。

終わりよければすべて良し。

長いことお世話になりました。



◆11月23日(火)参加女装たち◆
マーガレット
ホッシー
肉乃小路ニクヨ
エスムラルダ
マツコ・デラックス
チッコーネ
ダイアナ・エクストラバガンザ
バブリーナ
バビ江ノビッチ
エンジェル・ジャスコ
メイリー・ムー
ミッツ・マングローブ

**********************************

テレビ出演情報

12月7日(火)『DON!』(日テレ/11:55〜)
12月7日(火)『クイズ$ミリオネアSP』(フジ/19:00〜)

12月8日(水)『くらべるくらべら〜SP』(TBS/21:00〜)

12月10日(金)『5時に夢中!』(東京MX/17:00〜)
12月10日(金)『ペケポン』(フジ/19:00〜)

12月11日(土)『12人の怒れる女』(日テレ/13:30〜)

12月12日(日)『サンデージャポン』(TBS/10:00〜)
12月12日(日)『運命の選択(再放送)』(毎日/12:54〜)
12月12日(日)『住むならここバトル!街メーター』(テレ朝/23:00〜)

12月13日(月)『HEY!HEY!HEY!冬の名曲SP』(フジ/19:00〜 関西/20:00〜)




| mitz-mangrove | - | 01:34 | comments(161) | trackbacks(0) |
冬へと…
今日は、最長記録。
朝8時半から夜の11時まで、リハを合わせると、約14時間超の番組収録でした。

いよいよもって訳の分からなくなってきた、私の2010年を象徴するべく、日テレの『ものまねグランプリ』に出演します……。

放送は、恐らくクリスマス直前になるかとは思われますが、自己満足が自己完結しただけ…という、大変ドあつかましい演目をやりちぎってきました。

少しだけ、こんな感じで↓


さあ、何をやったかは観てのお楽しみ。


先週末は、富山県魚津市という所へ、営業に行ってきました。
ご存知の通り、田舎恐怖症の私が、ほぼ初めて目の前で見た日本海と、北アルプス。何だか分からないけど、すごく魅かれた『黒部ダム』。
もしかしたら、近い内に行ってしまうかも…。

イベントも終始大賑わいで、カワイイ男の子(中でも「米農家」をやっていると言ったピアスの子!バーバリーのシャツの胸にサインした子!!)も、ちらほらいて楽しかった。

名物!ホタルイカのイルミネーションが佇む魚津駅前ロータリー。遥か向こうに見えるのが北アルプス。↓


新潟県と富山県の県境に点在する民家。時空を逸しているかのような荒涼感に、とてつもない衝撃を受けた。↓



てな感じで、今週も1週間駆け抜けます。
皆さんも、風邪など引かぬよう!私は治りました。



************************

11月23日(火)『追跡!通販ヒットの法則』(TBS/09:55〜)
11月23日(火)『DON!』(日テレ/11:55〜)

11月23日(水)ラジオ『飯田こうじの声だしてこー!』(ニッポン放送/17:40〜)
11月23日(水)インターネットラジオ『TOKYO AFTER SIX』(ニッポン放送Suono Dolce/19:00〜)

11月25日(金)『5時に夢中!』(東京MX/17:00〜)
11月25日(金)『人志松本の○○な話』(フジ/23:00〜)

11月26日(土)『ぷれサタ!』(東海テレビ/09:55〜)
11月26日(土)『メレンゲの気持ち』(日テレ/12:00〜)




| mitz-mangrove | - | 01:30 | comments(45) | trackbacks(0) |
華やか過ぎる日々
お久しぶりの日記です。

すっかり朝晩冷え込んでまいりましたが、皆さんお元気ですか?

私は、ちょびっと風邪を引き、さらに低くなってしまった声で、日々暮らしております。

気付くと、あ!っという間に1週間、また1週間と過ぎてしまい、ここに何を記せばよいのか・・・と、迷う内にすっかりご無沙汰してしまいました。

かと言って、何か特筆すべき出来事や、感情の起伏があったのかと言われれば、それもなく…。

とは言いつつも、やはり私の周りはいつも華やかで賑やかで、今だに、「何故、私は、今、ここにいるのでしょうか?」と、昨日も渡部陽一さんと、噛み締め合ってきたところです。


最近は、気付いたら写真を撮るのを忘れないようにしています。

先月、大阪での番組で素敵な石田さんと↓


石田さんは、細やかの心遣いと、とても寛大でゆったりとした物腰を、常に同時に醸し出してらっしゃる方。お会いする度に「納得!」します。


毎月レギュラーで出演している東海テレビ『ぷれサタ』のロケで、やるせなすの中村さんと↓


中村さんは、とにかく凄い!の一言。ほぼ半日のロケ中、ずっと笑いと緊張と、そして、私には珍しく「楽しさ」を実感させてくれるお兄さんです。月一の名古屋デートが、今の私の原動力でもあります。来週27日の『ぷれサタ』は絶対ご覧になってね。東海地区限定!!みゃー!!


ワーナーのイベントでスマイレージの3人と↓


若いお嬢さんたちとの絡みは、とにかく緊張します。世の中「まだ見なくていいもの」ってあるでしょ?どんなに愚かな私でも、それぐらいは分かります。で、緊張して顔が強張るので、それを見てお嬢さんたちは、ますます私に怯えます。だけど、最終的に順応性・柔軟性が勝っているのは、やはりフレッシュさんたちです。私がいちばんたどたどしい面持ち…。ピースサインにも「張り」がありません。


かわいいかわいい松浦亜弥ちゃんと↓


あやや!めっきり「イイ女」になってらしてビックリ!
私は彼女の歌声が大好きです。時代に流されず、ずっと唄い続けて欲しいと切に願います。今ならもっと気だるいイイ歌が唄えるはずです。
今週土曜日の『メレンゲの気持ち』観てくださいね!


プロレスNOAHの丸藤クンと青木クンと↓


超超超超超美味しそう!
そして、案外お酒が弱い!超超超超超かわいい!!


コロッケ姐さん、原口さん、チュートリアルのおふたりと↓


同世代4人に、この世で最も尊敬するエンタテイナー・コロッケさんを迎えて、ただひたすらカラオケしたり、モノマネしたり、好きな音楽を語る・・・という、夢のようなひとときでした。コロッケさんの女装は、私の女装の原点でもあります。(もうひとりは、とんねるずの憲さん)だから、私の中では、おふたりは「姐さん」なのです。姐さんと女装について語り合える日が来るなんて…。原口さんの、芸人さんモノマネも圧巻でした。福田さんは、とにかく「紳士だわ〜」と、いつも惚れます。徳井さんは、とても素敵なオッパイの持ち主でらっしゃいます。


IKKOさんとシルク姐さんと↓


何も知らずに飛び込んでしまった収録現場で、まさかの初対面!
心の準備が出来ておらず、とてつもない動揺に、ちゃんとお話すらできませんでしたが、シルク姐さんがスリーショットを納めてくださいました。


火曜の相方・益若つばさちゃんと↓


つばさちゃんとの『DON!』ロケも、早いものでもう2ヶ月。毎週のように、人様のお台所を荒らしては、人様の家の冷蔵庫を勝手に開けて、勝手に食べたりしています。つばさちゃんがサインの横にいつも描く漫画を、私も自己流に真似してみました。


いつものダイアナ↓


また先週も、ふたりで寿司40貫に天ぷら4皿、いってしまいましたとさ。
ちっとも華やかではない、ふたりの食卓。写真は第一便。この後、これ×3。



おまけ↓

戸惑うふたり。



それでは今週も、水曜と金曜の夜にお店でお会いしましょう。


****************

◆ラジオ◆
11月17日(水)飯田浩司の「声だしていこー。」(ニッポン放送17時40分〜)

11月17日(水)Suono Dolce 「Tokyo After Six」(19時〜19時半)

◆テレビ◆
11月19日(金)「5時に夢中!」(TOKYO MX 17時〜18時)
11月19日(金)「ペケポン!」(フジテレビ 19時〜)

11月20日(土)「メレンゲの気持ち」(日テレ 12時〜)
11月20日(土)「たけしの新・教育白書SP」(フジテレビ 21時〜)


| mitz-mangrove | - | 03:47 | comments(32) | trackbacks(0) |


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ